【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

楽天で買い物をしてビットコインをお得にもらう方法

ビットコイン、どうなるのか?

 

最近、また値上がりしてきましたね。

 

ビットコインは滅びるって断言している人もいて、気になるところ…。

 

現金とビットコインを交換するのは、まだまだ抵抗がある人が多いと思います。

 

でも、集めたポイントははした金と同じで直ぐに何かに使って消えてしまいます。

 

(ハピタス経由でビットコインがもらえるよ♪)

hapitas.jp

 

ならば、仮想通貨に変えるとい手もいいよな、と考えた私…

 

とある方法でせっせとビットコインを集めています。

 

今日は、この私が実際にやっているビットコインをお得にもらう方法を紹介します。

 

まず方法としては、2つご紹介します。 

 

ビットフライヤー

まず、ビットフライヤーという仮想通貨交換所を経由して楽天市場で買い物をして買い物金額の0.6%のビットコインをもらう方法。

 

ハピタス

ハピタスを経由して楽天市場で買い物をします。そうすると、買い物金額の1%のハピタスポイントがもらえます。

そして、ハピタスポイント300ポイント分で300円分のビットコインと交換します。

 

さて、問題です。

 

この二つの方法でどちらが多くビットコインがお得にもらえるでしょうか?

 

答えはハピタス経由です。

 

ハピタスなら楽天市場でのお買い物に対して1%のポイントがもらえます。

 

そしてそのポイントは1ポイントにつき1円でそのまま1ポイント分のビットコインがもらえるのです。

 

ビットフライヤーとハピタスでどちらがお得にビットコインをもらえるのかを計算式で考える

楽天市場で3000円の買い物をしたと想定して計算してみます。

 

ビットフライヤー

商品価格の0.6パーセント相当

3000円×0.006=18円

18円相当のビットコインが貰える。

 

ハピタス

3000円×0.01=30ハピタスポイント

30ハピタスポイント=30円

30円相当のビットコインがもらえる。

 

ドルコスト平均法でビットコインをもらう


f:id:keefir:20201021205732j:image

私はハピタスポイントを300円ずつドルコスト平均法でビットコインをもらっています。

 

ハピタス経由でお得にビットコインをもらうデメリット

 

メリットばかりでデメリットはないと断言したいところですが…

セキュリティ面での心配はあるかもなぁと思います。

 

こればかりは気を付けるしかないのかなぁ

 

⇒ハピタスはちら

 

 

www.45heibei.work