【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

ものぐさコスト削減♪自力でガラケー(ガラパゴス携帯)の電話帳をOppo reno A(スマホ)に移行してみました。

ガラケーの電話帳、もう丸ごと捨ててもよかったのだけど、

 

いや捨てるべきだと教わったのだけど…

 

収集欲がおさえきれず…

 

脱3大キャリアしたので、ドコモショップでのんびり移行作業をお願いもできないし…

 

はぁ…。

 

どうしたものか…と思ったけど、調べたらやってできないこともなさそうなので、チャレンジ!

 

電話帳データをガラケー(ガラパゴス携帯)から新しいOppo reno A(スマホ)へ、セルフ移行をしてみました。

 

まず、赤外線、Bluetooth…両方、試したけれど、わたしは上手く行きませんでした。

 

無線はあきらめ物理的に移動することに。

 

結果は、大成功。

 

備忘録として記録しておきます。

 

私がガラケーからスマホに電話帳データを移行した方法

 

簡単な流れは以下の通り

 

  1. SDカードにガラケーの電話帳全データを保管。
  2. パソコンからスマホに電話帳データを添付して送信。
  3. スマホでガラケー電話帳の添付データを開いてインポート。

 

作業の流れは簡単でしたが、SDカード内の電話帳データを探すのに苦労したのでメモしておきます。


f:id:keefir:20200515092252j:image

パソコンでSDカードをひらいたところで、1番上の階層のSD_PIMというフォルダを開きます。



f:id:keefir:20200515093518j:image

日付が1番新しいデータが、先ほどガラケーで全保存したデータなので、そのデータをメールに添付して自分のメルアドに送信。

 

わたしはGmailを使いました。

(学校のお便りとかもスキャンして自分宛にメールを送って保管することもあります。)


f:id:keefir:20200515093812j:image

メールの添付画像。

拡張子が、VCFとなっていれば間違いありません。

 

あとは、スマホ(Oppo reno A)で、メールを開き添付データをタップすれば自動でインポートするしないを聞かれるので、

 

インポートするを選択すれば、全データの移行が完了します。

 

ふぅ。頭使った~。