【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

Microsoft EdgeでメールやPDFを読み上げてもらっています♪

みなさん、Android端末でT2Sというアプリを使用して、メールを読み上げてもらっていますか?

 

www.45heibei.work

 

わたしも、今でもAndroidタブレット×T2Sで読み上げはよくしますが、

 

最近、パソコンでもメールを読み上げてほしいなぁ…と思ってて

翻訳ソフトピカイチ読み上げ

はじめは、メールを翻訳ピカイチというソフトにコピーして全文を読み上げてもらう方法でやっていたのですが…

 

どうも、これも読み上げ速度が遅いし面倒で…

まぁ、翻訳が目的のソフトだから仕方ないといえば仕方ない…。

 

それでですね…

MicrosoftEdge

たまたま、昨夜、PDFファイルをMicrosoftEdgeで開いてみたら、読み上げボタンを発見!!

 

PDFファイルのテキストを読み上げてくれるではありませんか!

 

そのPDF資料は読み上げを使うまでもないほどにテキスト量が少なかったので利用する必要はありませんでしたが、テキスト量の多いPDFを読み上げてもらうにはこれは使える!

 

と直感的に思いました。

というのも、速度調整もばっちりできて快適な速度で読み上げてくれるのです。

 

そして、本日は、長文メールをMicrosoftEdgeで開いて選択してみたら…

 

あった!

 

読み上げボタン!!

 

ポチッと押すと…

 

読み上げてくれます!!

速度調整で、最速にすると…さくさくと快適なスピードで読み上げてくれます!

 

【MicrosoftEdgeでgmail読み上げの方法と概要】

まずはじめに断っておくと、MicrosoftEdgeは、Internetexplorer(開発中止)とは違います。

 

Windows10のために開発された新しいブラウザです。

 

わたしもその事実を今日知りました…。

 

MicrosoftEdge

Windows10を利用しているなら、デフォルトで利用できるようになっています。

 

画面の下に表示されるツールバーの濃い青eをクリックして開いてGメールにログイン、メール本文を選択すれば読み上げボタンが表示されますので、それをクリックすれば読み上げがはじまります。

 

右上に速度調整をするボタンがあります。

 

Internetexplorer

こちらの従来のInternetexplorerとはにていますが違います。

ふだんは隠れていて見えず…キャプチャーとるために、検索して呼び出しました。

 

ということは…

androidタブレットのほうでもEdgeを開いてみよう!

 

こちらでも読み上げできたら、ご報告します!