【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

EvernoteとGmail保有効果のジレンマ、そしてgmailの検索機能を調査してみた

Dropboxに年間1万越え…Evernoteプレミアムプラン年間5千円越え…

 

Dropboxは写真の同期とかで使用頻度が高いのですが…

 

 Evernoteは最近は、学校のお知らせなどをスキャンして保存する目的での利用のみになってきています。

 

Evernoteはプレミアム会員だから、毎月、月間10Gのアップロードできるのですが、100分の1ぐらいのデータしか送っていません。

 

うーーむ、宝の持ち腐れ…使いきれていないし完全にキャパオーバー。

 

クラウドは物理的な場所をとらない収納場所のはずですが…やはり、これもありすぎると、わけわからなるというのが実感。

 

今迄のノート、ぜーんぶ、捨てたくなーい!という、保有効果というものかな?

 行動経済学でいう保有効果ってやつ?

 

 Evernoteのゾウさんかわいいし、愛着あるなぁ…。

 

今、Gmailは、随時、たまりにたまった不要なフォルダーを削除しているところですが…、削除しても削除しても、底なし沼状態…。

 

その都度、別に迷惑メールではなくても迷惑メールにして自動的に処分かけてきてはいるのですが…、爆発的に来るメールの増加中…。

 

これも保有効果なのか?

 

無数に出来上がっているフィルタかけるのにも相当な時間をついやしてきているし、たくさんありすぎて、新しく振り分け設定すると、新しいフィルタを編集しなおすために延々と下の方までスクロールしなければならず…

 

フィルタ機能は便利なんだけど、時間をかけてフィルタリングしたわりに、フィルタリングしたメールの9割はおそらく未読になっているし…。

 

それで、それを随時、削除していて…

 

www.45heibei.work

 

もう最近はわざわざ振り分けないで、即時処理したほうが早いなと…迷惑メール機能で振り分けて、必要なメールだけを受信箱で即時処理が一番手っ取り早い気がしています。

 

今日、試しに一つ振り分け設定するのに、えらい時間かかった…。

 

f:id:keefir:20191014230919p:plain



そんなわけでして…、Gmailアカウント無料プラン15Gのストレージをすでに40%以上、使用済み…。

 

 

今後もgoogleドライブやgoogleフォトも使いだしたら、どんどん増えていくことが予想されますので、有料プラン利用も視野に入ってきました。

 

それにEvernoteに保存していたお手紙類をGmailで保存するという選択肢もここで浮上してきているのです。(ますますストレージを圧迫しそうですね。)

 

最近のGmailの検索が優秀なことには薄々気づいていたのですが…、

 

ちょっと試しにGmailで自分の出身高校を検索して検索機能をチェック。

 

あら、まぁ、メール本文だけでなくWordとpdfの添付ファイル内本文の文字も検索してリストアップしてくれるではありませんか!

 

さらに、画像ファイルも送ってみたら、画像内の文字もちゃんと検索してくれました。

 

あれ?

 

…ということは…今迄Evernoteでしていたお手紙の保存もGmailで、いけるかも。

 

学校関係のお知らせは、フォルダごとに保管しておけばよいし、googleカレンダーと一緒の画面でお手紙も確認することができます…。

 

習い事関係などのメールもGmailに届きますしね、

 

ふだんから管理能力に難ある私には、一か所で確認できるほうがよさそうなことは明白…。

 

あれあれ、

 

Gmail、いいかも、いいかもーー。

 

ということは、Gmailを有料プランにしてEvernoteからのりかえるという選択肢もあるなということ。

 

ただし、気になるのは、今までためたEvernote内のノートの処理…。

 

って、少し前から堂々めぐりしてたのですが…

 

今、ひらめいたんだけど、

そもそもEvernote内の全文書のデータ容量って自分比では多いけど、マクロでみたら大したことないかも…、移す必要ないぐらいかも…、

 

だって、わたし、お手紙類はPDFではなく、画像で保存しているし、Word文書は保存していないし…(Evernote無料プランは画像内の文字は検索するのだ…)

 

あれ??

 

なんで、今迄きづかなかったのかしら…。

 

ということはEvernoteを無料プランにしても何も起きない可能性があるかも…