【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

お片付は捨てること、今日捨てたものとお掃除

お掃除はユルユルと毎日、継続しています。

 

さて、築30年とは思えないほどわが家のお風呂はピカピカです。

 

まず、浴槽は追い炊き機能がない分、壊れにくく汚れにくいようです。

 

それに、床も壁もタイルですので、今流行りのフラットなプラスチック素材でスタイリッシュなものに比べて丈夫ですし、

 

30年も時間が経過しているのにもかかわらず、お掃除しているとつやつやと輝いて美しいです。

 

水滴がタイル目地に溜まってカビやすいことは確かですが、

 

そこさえ気をつけて、壁をマメに拭くとか時々カビキラーをするとかすれば見違えるほどキレいになります。

 

キッチンの作業スペースの一角です。

f:id:keefir:20190720001956j:image

使うものだけだしていても、これだけごちゃごちゃしています。

 

もう少し使うものと使わないものを厳選してみます。

 

今日は、ぬいぐるみ2つとマグカップ1つをゴミ置き場にもっていきました。

 

その他の日常のゴミもマメに捨てるようになったので、部屋の中にゴミが滞留しないようになりました。