【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

電源タップが故障しました

最近どうも、ご飯作りがはかどらないなぁと思ってたら、電源タップが故障していたことに気が付きました。

 

交換しようと思ってたけど1ヶ月間ぐらいそのままで、そのうち治るかなーと思ってたんですけれど、自然治癒力が備わっているわけではないですし、治るはずないわけですよね。


f:id:keefir:20190623173824j:image

まだ全然綺麗でしょ?

そりゃそうです。去年買ったばっかりのものですもの。

 

今日もやっぱり、以前だったら同じ仕えていたはずの調理家電が使えないので、やっぱり交換しようということで、交換しました。


f:id:keefir:20190623173836j:image

今度はこういうタイプのものにしました。

 

取り替えてみたら、あら不思議、電源が落ちることなく問題なく作動しているようです。

 

壊れた原因には心当たりが2つあって、1つは1200wの瞬間湯沸かし器とホットクック、電気圧力、鍋を同時に使って主電源が落ちてから挙動がおかしくなりました。

 

以前は電気圧力鍋とホットクックを一緒に使っても電源が落ちなかったのです。

 

もう一つの心当たりは、2つある壁のコンセントのもう一つの方の電源タップを新しいものに変えたことです。

 

これは相性の問題かもしれません。

もう片方の電源タップの方のコンセントをすべて抜いても、状況は変わらず...

 

同時に二つの調理家電を使用して5分ぐらいするとブチッとスイッチが切れてしまうようになりました。

 

不快な状況も慣れてしまうと電源タップを変えようとすることしたことすら忘れてしまうものですね。

 

慣れって怖い((((;゜Д゜)))

 

そのため、最近なぜか炊飯器は昼間に炊き上がるようにセットして、ホットクックと時間差をつけて、予約タイマーを回したりしてました。

 

炊飯器が稼働しているとホットクックでちょっとした煮物を昼間に似ておこうと思っても使えなかったりで、かなり不便な状況でした。

 

私の認識では電源タップってあんまり壊れないものだと思っていたのですが、調べてみると、これも寿命というものがあるようですね。

 

しかし、なんでか、ウチ、ほんと物がよく壊れるわ...。

 

 

www.45heibei.work