【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

子どもの保育園の置き靴を洗ったら、ものすごい砂がジャリジャリ出てきた…

保育園から引き上げてきた荷物の中に、園庭専用の置き靴が出てきました。

 

とりあえず、洗ってみようかと思い、水でじゃぁじゃぁやると…まぁ、出てくる、出てくる…靴の中から大量の砂が…ドサッという感じに近かった…

 

じゃりじゃりするのも気持ち悪いだろうけれど、それよりも靴が相当、重たかったのではないか?というくらいの砂の量でした。

 

そういえば、この置き靴は一度も持ち帰ったことがなかったし、少し大きめのものをおいていてから約2年間はおきっぱなしだったかと思います。

 

実は、先月、普段履きの靴を見たら、この靴も買ってから一度も洗ったことがなく…

洗ってみたら、あれまぁ、すごい砂でした。

(いや、置き靴のほうがこの3倍すごかったですけどね…)

 

それで、あわてて予備のもう一足も洗ってみたら、こちらもすごい砂、砂…。

 

いつからこんなに歩くようになったのでしょう?

というか、どこで遊んでるの!?

 

ファーストシューズなんて、ほとんど歩かないし靴底へらなかったのに…。

記憶をたどると、その次のシーズンの靴もそれほど汚れなかった…。

 

なんで、急に、立て続けに靴が気になったのかといいますと、小学校に入って毎週、上履きを持って帰るようになったからです。

 

そうだ!

上履きを洗っているうちに、あれ?わたし靴は洗ってないけど大丈夫?

小学校って砂がすごいところだよね、そこを走り回ってるよね?

 

とイヤな予感がしたわけです。

 

気づかなくてごめん。

これからは、週1で洗うようにするから。


f:id:keefir:20190614153334j:image