【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

Kindle Fire HD8でGmailやニュースを読み上げてもらってます。

Kindle fire HD8に読み上げアプリT2Sというテキスト読み上げアプリをダウンロードして、Gmailやニュースを読み上げてもらっています。


f:id:keefir:20190528231539j:image

長文のブログやメール、読みたいけど目が躊躇してしまうことありますよね。

 

これまでメールを読み上げてもらう時には、Gmailアプリでメールを開いて、iPadminiのアクセシビリティ機能で読み上げてもらっていましたが、Androidタブレットでも読み上げが簡単にできるようになり便利になりました。

 

それに、iPadminiですと、画面に見えている部分までしか読み上げるてもらえないので、画面をスクロールしなければいけないほどの長文ですと、2、3回に分けて選択しては読んでもらうを繰り返さなければなりませんでした。

 

しかし、Androidタブレット化したKindleでT2Sを使うと、選択した部分を一度に読み上げてくれます。

 

使い方にちょっとコツがあるので、紹介しておきますね。


f:id:keefir:20190528231559j:image

まずは、タブレットの画面の中に収まる程度の文章であれば、読み上げたい文字を選択してSPEAKボタンをタップすれば読み上げてくれます。

 

しかし、タブレットの画面二枚分ぐらいまてまの長文の場合は、SPEEKボタンでは途中までしか読み上げてくれません。

(だいたい、1画面に入る範囲程度)

   
f:id:keefir:20190528232131j:image

こんな警告文が表示され構わず続けると、上記のような結果になります。

 

そのため、長文を1度に読ませたい場合には、


f:id:keefir:20190528232454j:image

読ませたい文を選択したら、共有ボタンかコピーボタンを選択します。

 

コピーですと、一旦Gmailアプリを閉じて、T2Sアプリを起動してコピペして読み上げてもらう形になります。

 

いちいちアプリを開いてコピペするのが面倒な場合は、文章を選択したら共有ボタンを押せば自動で、T2Sアプリに移動するので、画面に表示された赤いプレイボタンをおせば読み上げてくれます。


f:id:keefir:20190528233629j:image

読むスピードを早くしたい時には歯車マークを開いてこちらで調整します。

 

読み上げてもらっている間に、他のアプリをいじっても読み上げがストップしないのも便利です。

 

私は無料で使っているので、広告が表示され、ややうざいです。

 

無料でも十分使えまずが、300円で有料のアプリにアップグレードできるようなので、試してみる価値ありかも。


ちなみに、T2SはGooglePrayからダウンロードしています。

play.google.com

T2Sは、Googleテキスト読み上げがないと使えないアプリのようですので、kindleの場合はgoogleテキスト読み上げもインストールしてください。

 

いずれにせよ、kindleにgoogleplayをインストールしてからでないと、利用できません。

 

KindleにGooglePrayをダウンロードするには、こちらの記事を参考にしてください。

   ↓
www.45heibei.work