【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、素敵スマートな暮らし方を考えるブログです。

洗濯機の排気、吸気、糸くずフィルターのスペアとシャープの穴なしの良さ。

洗濯乾燥機を使っていると、とにかくホコリが溜まります。

 

特に吸気フィルターがすごいです。

1回、洗濯するたびに洗った方がいいくらいな感じです。

 

今のところ、洗濯乾燥を使うたんびにホコリを取り除いて洗っているのですが、

 

乾かしている間に洗濯ができないので、もう一つ、スペアを用意しました。
f:id:keefir:20190521213014j:image
並べてみました。


f:id:keefir:20190521213046j:image

糸くずフィルターも♪

 

ここは、投資しておくべきところかなと思います。

 

これから、ガンガン洗います。

 

新しい洗濯機、使い勝手いいです。

 

とくに便利なのが、サッと洗いとか、10分コースとか。

 

10分コースはバスタオルとかフキンや雑巾洗いに最適です。

 

最近、わたしはフキンや雑巾ぐらいは、干して乾かします。

 

バスタオルも、あれ、糸くずとかもスゴいですし、重いから乾燥機能にめちゃくちゃ負担かけてると思うのです。

 

なので、なるべく干して乾かしてます。

 

シャープの穴なし洗濯機にして良かったことは、昼間に洗濯乾燥ができるようになったことです。

 

とにかく穴がないから温度が下がらない

 

だから電力を使わない

 

よってアンペア数が低めなのです。

 

これまでは、昼間は活動しているので、どうしても色んな所で電力を使っています。

 

そこへきて洗濯乾燥機の13アンペアがドーンとくると...、しかも2時間3時間コースできてしまうと、

 

うっかりドライヤー使ってはブレーカーが落ちる、

食洗機と同時使用で落ちるので、

 

夜寝る前にスイッチを押して、全ての活動がストップする夜中の寝ている間にお洗濯をしていたのです。

 

それが、シャープの穴なしにしたら、食洗機での併用も可。

ドライヤーもたぶん、大丈夫だし、除湿機も同系統でいけます。

 

使用アンペア、ホント大事です。