【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

届いてホッ♪シャープの穴なし洗濯乾燥機は音が驚くほど静かでホコリがたまる

新しい洗濯機が入りました。


f:id:keefir:20190410185213j:image

乾燥機能は4.5キロまでなので、3分の一以上は洗濯物を入れないように小分けして洗濯しています。

 

そうすると標準コースでも一時間半ぐらいですべての行程を終えてくれます。

 

思ったのは、洗濯物を入れるとスイッチを、押す前に自動で重さを計量してくれるといいなということ。

 

そうすれば、うっかり入れすぎた状態で乾燥まで回すというトラブルが減りそうな気がします。

 

忙しいとつい、大量に入れて洗ってしまいがちだし。

 

洗濯から乾燥まで動かすので都度フィルターをチェックしていますが、毎回、取り除かないと、これはちょっとというぐらいたくさんホコリが溜まっています。

 

音は驚くほど静かです。

 

ウチの環境ですと、おそらく夜中に洗濯をしても大丈夫です。


f:id:keefir:20190410185455j:image

側面には確かに穴はないですが、底面には多めの穴があいていますね。

 

実は、重みや熱で変形しやすいのが、こちらの底の部分で、要注意なのが、洗濯容量より乾燥容量のような気がします。

 

素人的に直感で感じることは、乾燥後は素早くあけて洗濯物を取り出したほうがいいということですね。

 

あたたかい重いもの圧が何万回とかかることによって、底から異常をきたしてくるから。

 

もう、壊れるのも故障もコリゴリなので、お風呂マットやバスタオルなどはの重たいものは、ベランダで干そうかと思います。