【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

洗濯機は機能&容量よりも消費電力&単機能で選ぶのが正しい理由

うちの夫は大容量高機能洗濯機希望...、

 

私は適当な容量で必要最低限の機能のものを希望...、

 

大容量の方がまとめて洗えて節水になるというけど、

 

日をおくと落ちにくくなるし、結局は毎日洗うでしょ?

 

大容量だと、しかも乾燥まで自動でやってくれるものは、3時間越えコース、どうしても夜中に回すことが多くなるのですね。

 

昼間回すとブレーカー落ちるし、1回まわすのにト3時間コースだから、昼間も1回ぐらいしか回せない、そういう意味で確かに省エネ。

 

今回は、消費電力に着目して必要以上に大きなものではなく、洗濯機も乾燥機もミニマムにかな。

 

洗濯機と乾燥機を分けて使えば、乾燥してる間に次の洗濯も出来ていい。

 

こまめにあらって乾かすをすれば、大容量はいらない、電力不足知らずとまではいかないまでも、その方が効率が良い気がして。

 

それにしても賃貸の電力不足...、なんとかならないかなぁ。

 

ところで、最近の洗濯機は予約機能がついてていいですね。

 

今までは、寝る前に洗濯機のスイッチを押すと、ちょうど深い睡眠に入る頃に脱水の、ゴトゴトや乾燥のサワサワが寝入る頃に耳に聞こえてきていたと思うので、地味に眠りに影響を与えていたかも。

そういういみで、予約機能は終わりの時間を意識できるから、むしろ、明け方にちょうど出来上がってるくらいに予約しておくといいのかも?

 

なぜ、寝ている間にまわすかというと電力の問題。

 

調理家電とかと被らない時間帯ならブレーカーが落ちることはないから、ストレスなく洗濯ができる。

 

それにしても、洗濯機って、こんなに高かったっけ?!


f:id:keefir:20190402232730j:image

このページ、パウチして貼っておくことにするわ。