【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭さを感じさせない暮らし方を考えるブログです。

保育園を卒園...子どもへの対応は完璧だった?

保育園を卒園するにあたり...

 

いろいろと思うところがあったので書いておきます。

 

子どもの保育に関してはプロ中のプロの保育士さんたちの集団だから、子どもへの対応については、感謝しなかったらバチがあたる、そう思っています。

 

感謝の言葉しかないと言いきれるママが、わたしは少しうらやましくて、わたしはどうしても上記のような言い回しになってしまうのです。

 

今振り返ってみて、保育園に1つお願いしたいのは、ママの自尊心も育てる気持ちで保護者に接することが、より良い子どもへの間接的な支援になるということも意識をして欲しかったように思います。

 

親には、保育士さんも尊敬するようなスーパーママから、子育てしながらも子育て見習いみたいな頼りないママもいるわけで、

 

後者のママを攻撃したり恥をかかせたりしないようにできないものだろうかと思いました。 (これは子育てに対して厳しい見方をするる人ともそうなんだけど)

 

わたしは、子どもが通った保育園で母親として人としての自信が少しぐらぐらしてしまったように思います。

 

子どもにも、必要以上にイライラしてしまったようにも思います。

 

わたしは、完璧なママになりたかったし、保育園に認めてもらいたいという気持ちが、かなりあったように思います。

 

なかなか認めてもらえなかったように思います。

ネグレクト状態にもなったように思います。

 

子どもたちへの投げかけだけでありがたいのかもしれませんが、

 

保護者に対して、ご協力ありがとうございました、の一言だけでは寂しい気が...

 

在園中、子どもの入院3回、私の入院手術1回(3週間)、社会的な活躍による頑張りとは対照的な私の頑張りも、認めて欲しかったな、

 

やっぱり、

そんなことまで知るか!

大人なんだから、自分でなんとかしろ、

なのかな?

 

また、ふりだしから。

もう一度、原点に戻ろうかと思います。

 

だれもわたしの母として自尊心を育ててはくれないのかも?

甘えてただけかも?

 

優しくゆっくり時間をかけて、子どもを育てていきたいと思います。