【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

ポータブルDVDプレーヤーは東芝?

 娘が入院することになり、入院中に溜まりに溜まった音楽教室のDVDを見せてあげたいなぁと思いまして、ポータブルDVDプレイヤーを購入することにしました。

 

早速アマゾンで検索をしてみると、5000円前後と格安で購入できるポータブルDVDがたくさんヒットします。

 

即ポチしそうになったけど、すぐに壊れたとかいう口コミもあったので、やっぱり国内メーカーの東芝のポータブルDVDプレイヤーを購入することにしました。

 

スペックや口コミをよーく観察してみると、海外、国内メーカーに画素数(画質)には差がないのですが、国産メーカーのポータブルDVDの方が

  • 壊れにくい
  • 音が良い

という点で間違いなく勝っています。

 

そして、候補に挙がったのが東芝の以下の二機種です。

  • SD-BP900S、2万3000円ぐらい
  • SD-P1010S、15000円ぐらい

 

機能的にはSD-BP900Sの方が上です。

SD-BP900SにあってSD-P1010Sにない主な機能は、

 

  • HDMI端子あり
  • ブルーレイディスクに対応
  • SD、SDHCに対応

 

画面の違いは以下の通り

東芝ポータブルDVDプレーヤーSD-BP900S

  • 9V型ワイド(800×480)
  • WVGA (Wide-VGA) 800×480、縦横比15:9、画素数384,000

 

東芝ポータブルDVD

 

東芝ポータブルDVDプレーヤーSD-P1010S

  • 10.1V型ワイド(1024×600)
  • WSVGA (Wide-SVGA) 1024×600、縦横比128:75(約16:10)、画素数614,400

東芝ポータブルDVD

 

私のポータブルDVDプレーヤーの選び方

私がこの2機種のどちらかにするかで重視したポイントは

 

  • 画面の大きさ
  • シンプルさ

 

目的は音楽教室や英語教材のDVDを見ることですからブルーレイ、SDカード、HDMIに対応していなくても特に問題はありません。

 

ならば、少しでも画面が大きい方が良いと思いまして、SD-P1010Sを購入することにしました。

 

字幕などもありますから、画面は大きいにこしたことはありません。

 

続いてシンプルさについても、DVDの視聴により集中するには単機能のほうが、心理的なノイズが少なくてよいかなと考えました。

 

ポータブルDVDの音質にもこだわりたい!

  • 東芝のポータブルDVD、SSD-BP900Sの音質はドルビーサウンド
  • 東芝のポータブルDVD、D-P1010Sはの音質はドルビーオーディオ

 

どっちがいいのか、同じなのかもネットで調べてもよくわからず、素人判断だけどドルビーとついていれば、だいたい大丈夫だろうと判断しました。

 

それから、これに合わせて子ども用のヘッドホンも用意しました。

 

このあと届いて実際に使って見た感想もアップしますね。

 

お楽しみに*1ワクワク

*1:o(´∀`)o