【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

CAD?簿記?インストラクター?何がやりたいのか?

先日、偶然にも転職活動をしている女子とタイ料理を食べた。

 

私よりも、かなり若いし頭もいい子。

 

初対面ながら雑談に花が咲いたわけだけど…

 

私にとって、何気なく出向いた会食ではあったのだけど…

 

かなーり、モノの見方、転職活動における視野が広まった。

 

例えば、思い切って失業給付を受けるという選択肢や

 

職業訓練を受けるという選択肢

 

実のところ、ここは避けようとして眼中にいれていなかったのだが、

 

力強く人生をデザインしようとしている彼女の話を聞いているうちに

 

職業訓練というワードが私の頭の中をかけめぐったのですね。

 

だけど私、20代半ば、インテリアコーディネーターの職業訓練を受けたことがあるんです。

 

たしか、それは、2カ月から3か月だったかな、だけど、いろんなことに耐えきれずに途中でやめてしまったのです。

 

だけど、インテリアコーディネーターの試験は受けたの。

 

一次試験は合格した。2次で不合格。

 

翌年も受験してみた。やっぱり2次は不合格。

 

その翌年もやっぱり不合格。

 

その間に、就業した他の美術関係の仕事に集中するようになってしまって、インテリアコーディネーターはうやむやに…。

 

インテリアの知識はついたし、美術をやる上でも、インテリアの歴史をインテリアコーディネーターの勉強を通じてじっくり学んだことで生かされたので、何事もむだではなかったのだなと。

 

それで、今回も続けられるのか?

という不安をいだきながら、職業訓練について調べてみたら

 

最近、eラーニングで職業訓練が受けられるようになったことがわかり…

 

私の目はキラリーン!

 

エクセル、ファナンシャルプランナー、簿記…とかいろいろあるけど、一番、くいっぱぐれなそうな実のなりそうな資格というと…

 

そう、簿記!

 

そうすると、簿記を学ぶことが前提とすれば、転職探しの幅がまた広がる。

 

週3日からという仕事もグンと増える、おまけに土日祝日は休み

 

能力がアップすれば在宅業務も可能ときている。

 

これ、いいかも~。

 

何気ない、タイ料理と雑談…これ、セレンディピティかも?

 

よーし、あとひとふんばり♪