【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

メルカリでスマートキッチン

2017年の暮れあたりから、オール電化&スマートキッチン化するために、いろいろとメルカリで買い込みました。

 

ちなみに、私が言うスマートキッチンというのは、オール電化で、なるべく人力にたよらずに、仕事をAIや機械まかせて質の高い仕事をしてもらおうではないかということなのです。

 

なぜ、スマートキッチンなのか?私の人生の目的

目的は2つあります。

  1. 家族との時間を増やすため(とりわけ娘)自分が仕事する時間を増やすため
  2. 自分が仕事する時間を増やすため

では、この目標達成のために、メルカリで購入したものを紹介しますね。

 

メルカリでスマートキッチン化するために購入したものリスト

 

メルカリでスマートキッチン

  • Panasonicの食洗機
  • タイガーの電気ケトル「わく子」
  • フィリプスのマルチチョッパー
  • ティファールのフードカッター
  • Googlehomemini
  • ローリングエッグマスター

 

なぜ、スマートキッチン化のためにメルカリを利用したのか?

なぜ、わたしがスマートキッチン化のためにメルカリで電化製品を購入したのか?

理由は以下のとおりです。

 

  • 電力やコンセント、設置場所などの問題で機能しないかもしれない。
  • 揃えたツールはすぐに陳腐化する可能性がある。
  • 安価にいくつかの調理器具をいち早く試すことが可能

 

つまり、メルカリをつかえば、うまく機能するかわからにオール電化と、いまいち使わなくてお蔵入りするかもしれないツールになるべく費用をか けずにすむのです。

 

さらに言えば、この節約が、新品でしか購入できないものに、しっかりリソース配分する余裕をうむわけです。

 

 

メルカリでスマートキッチン化で片づけたい仕事

 

まず、台所仕事で発生するジョブ(仕事)を整理してみましょう。

 

大きくわけて以下の3つがあります。

 

  1. 買い物
  2. 調理
  3. 後片付け

 

まず、1の買い物については、私は最近、ネットスーパーやAmazonフレッシュを利用するようにしています。

 

問題は、2と3です。

 

3で食洗機を導入している人は多いとは思いますが、わたしは、まだ手付かずでした。

 

その理由は、キッチンがせまくて、棚が邪魔して食洗機は置けないものと諦めモードに入っていたからです。

 

でもこちらを見てもらえればわかりました置き場所の問題などをクリアした上、メルカリにより格安で食洗機設置をすることができました。

 

これはかなりの家事労働の削減&時短につながり、かなり重宝しています。

 

それと2。

 

2に関しては、これは多くの人が、手技や経験や熟練とかにたよっているし、そのほうが美味しいとか愛情がこもっていると勘違いしている部分でらしいです。

 

しかし、ここ最近、ホットクックという、これまで人が何時間も日のそばで張り付いていなければならなかった調理を自動調理できる電気鍋が登場しました。

 

ホットクックは私も導入していて、実は、この導入がきっかけでオール電化、スマートキッチン化にふみきったという経緯があります。

 

ホットクックは、新品でショップから購入しましたが、そのは他の飽きるか陳腐化で使用頻度が変化しそうな便利家電は、なるべくメルカリで調達しました。

 

Google Homeは、調理をしながらニュースや音楽を聞いたり、ちょっとした計算をしてもらったり

 

 

まとめ 

メルカリでキッチンをスマート化&オール電化にしてから半年以上、経過しています。

 

タイマー機能を駆使して使い方もスマートに自動調理をすれば、電力不足の問題もあまり感じません。

 

わたしにとってメルカリは、まるでドラえもんのポケットのようなものですね…。