【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

ひさびさの自転車通勤と献血

連日猛暑が続いておりますが半年ぶりに自転車通勤をしてみました。

 

まず、ひさしぶりの自転車通勤の話♪

自転車ナビで経路を調べてみると自転車で大体30分かかります。

 

自宅から職場までのルートがいくつかあって裏道を行くと距離は最短なのですが、途中にすごい急な坂道があって自力では登って行けず自転車を押して歩かねばならないのです。

 

前回、自転車通勤したときには、こちらの裏道を通ったために1時間かかってしまい挫折しました。

 

それに道が狭くて車がビュンビュン走っているため危険を感じました。

 

今回は距離は最短ではないけれども、坂道がないコースを選んで走ってみました。

 

途中に坂道があるけれどもギアチェンジすれば、充分、自転車に乗ったまま登っていける坂道なので、誤差は5分から10分と言ったところかな。

 

途中に車が横から飛び出してくるところが何箇所かありましたが、気をつければ、そんなに危なくはなさそうです。

 

駐輪場から職場まで歩いて10分かかるのがネックですが、こちらの道ならなんとか電車通勤と大差ない時間で移動できることがわかりました。

 

かなりの運動不足を自覚しているところなので、約30分、自転車に乗るのは、とてもいい運動になります。

 

全身の血流が良くなるのか、頭も体も気持ちもスッキリします。 

 

さすがに急に毎日だと疲れてしまうので、週に1回から2回ペースで継続していきたいと思います。

 

自転車の次はひさしぶりの献血

f:id:keefir:20180720201038j:plain

自転車を駐輪場に止めたら、仕事まで時間があるので久しぶりに献血をしてみました。 

 

問診&血液検査は無事にパス。

 

採血スペースのベットに横たわっていよいよ献血です。

 

いつも血管が見つけにくいと言われてしまうのですが、今回は問題なかったようですんなり針を刺されました。

 

ですが、やはりうまくいかなかったようで、ちょっと針を動かしますねと言われて、ちょこまかちょこまかいじられ、それでもうまくいかなかったようで、他のスタッフが来てくれて、問題なく血液が出始めました。

 

途中足を上下してください、ボールを強く握ったり話したりしてくださいなど、いつもと違っていろいろ指示があるなぁと思っていると、

 

ちょっと血液の流れが遅くてもう止まりそうなのでちょっとこれで献血をストップさせてもらいますね。

 

と言われてしまってびっくり。

 

検査用の血液が取れたのですが、輸血用には全然量が足りず、私の血液は実験用などに使われることになるとのこと。

 

が〜ん。

 

ここまできて、輸血に貢献できないなんてちょっとショックです。

 

さらに針をちょっと動かしたからこの後、内出血で青くなるかもしれないというのです。

 

うーむ、人生で4回目の献血ですが、すんなり献血できたのは、 20代のときの 1回だけです。

 

 2回目は貧血でボツ。

 

 3度目は、無事、採血できましたが、やはり血管を見つけるのに手こずってスタッフ交代劇ありでした。

 

今度、献血できるのが16週間後です。

 

筋力トレーニングが太くなるかな? 

 

それまでに、ちょっと体をきたえておきたいと思います。