【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭さを感じさせない暮らし方を考えるブログです。

カセットテープの断捨離と実家のお片付け進捗状況

先週末の実家の片付けで、カセットテープを捨てました。

 

カセットレコーダーは、小型のものをまだ持っていて聞けるのですが、さすがに、わたしの肉声で自作したオーディオブックはいらないよね、ということ廃棄です。

 

ちなみに、この自作オーディオブックは資格取得のために作成したのですが、穴埋め問題には効果テキメンでしたので、なんらかの資格勉強をしている方には、オススメの勉強法です。

 

それにしても、クラウドがもてはやされるこのご時世、カセットテープは、デッキなど周辺機器を含めて、まだ顕在なんですよね。

 

それにしてもカセットテープのこの根強さってどこからくるのでしょうね?

 

私が思うに、カセットテープ全盛期の利用者数のボリュームが、けた外れだったことも影響しているんだろうけど、使いようによっては、たしかにカセットテープも便利なんですよね、たぶん。

 

うーむ、しかし、うちのカセットレコーダー、たまにラジオを聴くときにしか使っていないなぁ…。

 

AIスピーカーと接続すれば、スピーカーがわりにはなるみたいだけど…わざわざ接続しなくてもAIスピーカーからも音が出てるしなぁ、そんなにいいスピーカーを搭載しているとも言い難い…。

 

それでもメルカリ行きにできない、この感情、なんだろうな。

 

たぶん、それって愛着なのかも。

はじめてカセットレコーダーで好きなアイドルの音楽を聴いたあの感動、友だちにダビングしてもらったり、ダビングしてあげたりして、懐かしいなぁ。

 

まるっこいCDとかレコードとちがって角張っているのもいい。

 

というわけで、まだ、しばらくはカセットデッキは残しておきます。

f:id:keefir:20180718095236j:plain

さて、実家の片付けの進捗状況ですが、今回は45リットルのゴミ袋5袋分と下着類やら使わない100均で買ったカゴ多数を処分。

写真は初日の分、翌日はこの倍の量のゴミがでました。

 

だーいぶ、すっきりしてきたので、部屋のエアコンのスイッチやコンセントに手が届くようになりました。

 

今、頭を悩ましているのが高級皿のコレクション。

 

コレクションといっても大したことはないのですが、十分、邪魔なくらいかさ張る代物です。

 

今住んでいるマンションの食器棚には収まらない大皿とか…、お客さんもこないし私もコーヒー飲まないから、高級珈琲碗皿とかもめった使わないだろうし。

 

集めたときは、そうだな、こーゆうお皿で、ゆっくり食事をしたいな、お客様にこんなカップでコーヒーを出したいな、とか願望はあったのですが、この狭小住宅では、そんな夢はかないそうもない。

 

そして今現在、思いっきり、食洗器にかけられるヤマザキのパン祭りでもらったお皿や、どこかでもらったノベルティマグカップが大活躍…あぁ。

 

こういうのが意外と割れずに信じられないくらい長持ちするんです。

 

でも、せっかくだから、いつか、このお皿でディナーを家族で食べたいな…、と思うと捨てられない…。

 

また、さらに、衣装ケースには、高級そうな本革の手袋とか…一度も使ったことないのが入っているし(汗)

 

地球温暖化と暖房設備の充実により、本革の手袋の出番は少ない…、そんな指先がかじかむほど寒い経験、最近したことある?

 

他にも、手袋かぞえたら、ぜんぶで4つか5ぐらいあった…。

さらにスキー用が3つもあった…。

 

何か、わけもなく気分が落ち込みます…。

 

ちなみに、お片付けしながらメルカリ出品もしたので、さっそく3つほどモノが売れて3000円ほどもうかりました。

 

ま、交通費の足しにはなったかな。

 

来月は、お盆休みでワイのワイのとお客が来るため、高級皿を割られやしないかと心配なのでした。