【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

45㎡、狭小賃貸だからAmazon Echo Spot?

Amazon Echo Spotが、発売されますね。

 

f:id:keefir:20180703072924j:plain

 Amazon AlexaのEcho Dotに、ごくかわいいスクリーンがつけたぐらいの大きさの、AIスピーカーなんだけどね。

 

実は、アメリカでは、ディスプレー付きのアマゾンエコーはもう既に販売されています。

 

ちなみに、アメリカでは、タブレットみたいな大きさのやつが主流だそうです。

 

実は私、日本でこの小さいアマゾンエコースポットから発売された理由を知って、ちょっとひっかかったところがあって。

 

Amazon Echo Spotが日本の住宅にはお似合い?

私が気になったのは、小さなディスプレイを搭載したアマゾンエコースポットを先に発売した理由が、日本の住宅事情に合わせてたと言っているところ。

 

あのね、うちはそりゃ、狭いよ。

 

だけどね、AIディスプレイはデカい方がいいわ。

それくらい置き場所、作るわよ。

そんなに、心、せまくないから。

 

あのスポットの大きさじゃ、Amazonフレッシュの買い物とか、Kindle本の図ページ確認とか無理そうよ。

 

Amazon Echo Spotは安い?高い?

さらにですよ、気になるのが価格。

 

Amazon Echo Dot に毛がはえたぐらいのAmazon Echo Spotが、14,980円というのは、ちょっと割高感が否めないわけです。

 

Amazon Echo Spotの先行予約スタート時には、Amazon Echo Dotが3000円台まで値下げされたのもあって、余計に割高に見えたのは私だけ?

私が貧しいからかしら?

新し物好きのお金持ち向けだと思うかな~。

 

というわけで、様子見~。

 

わたし、そのときAmazon Echo Dot、3000円台で複数持ちのほうが賢いと思ったんだけど、ケチって最新にいかないのね~と自分で自分に言ってしまいそうで、スルーしちゃいました。

 

Amazon Echo Dot、複数持ち?

f:id:keefir:20180703073810j:plain

今は、通常価格に戻っているけど、Amazon Echo Dotを複数もって全室に置く方が利便性が高かったと、やっぱり今も思います。

 

 

というわけで、Amazon様、よろしくね~♪