【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

ストレングスファインダー下位資質とお片付け

昨日、ストレングスファインダーをやってみて、苦手なお片付けを遠回りでもいいからトップ5の資質でなんとかならないものか考えてみた。

 

f:id:keefir:20180629091219j:plain

今日は下位資質をみていこう。

 

30.調和性
31.個別化
32.規律性
33.運命志向
34.分析志向

 

まずは、最下位の分析志向。

何をどこにどう置くのがよいのか分析できない。

 

何を取捨選択したらよいのか分析できない。

 

33位の運命志向

何が自分にとってトキメキをもたらす運命のモノなのかがわからない。

 

考察

つまり、片付けを自分で解決はできるかもしれないけれど、時間がかかるかもよ、ということ。

 

片付けを代行してもらう?

ちょっと調べてみた

 

片付×代行と検索すると…でてくる、でてくる。

 

イオンでもやってるんだ…。

 

ふーん、最低でも諭吉が2枚ぐらい必要みたい。

 

ちなみに、個人でやっている方にセッションをお願いすると…

 

一度でだめなら継続となるから…軽く私のパート代が吹き飛ぶレベル…

 

軽く、ちょっと海外に旅行に行ってこれるレベル…

 

資質、戦略性がムクムク

どんな資質を使っても目標は、達成できる。

 

問題は時間だ。

 

片付けに多くの時間をかけすぎるのはもったにない。

 

要は、時間をどう短縮するかを考えるの先決だ。

 

そうだ、

 

どれが必要かわからないなら、ぜんぶ一度、捨ててみたら?

 

それが、できないなら、コンサルに頼むしかないし。

 

だけど初回○○円とはいえ、1時間は自分の時間を使うよ。

 

どうする、どうする~?

 

 

 

 

 

32位の規律性

床にかたっぽだけ脱ぎ捨てられた靴下にロマンを感じる。

 

31位の個別化

一つ一つのものにぴったりの収納を考えることができる。

 

30位の調和

モノとモノの調和について考えられない。