【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

45㎡の体力づくりはアレクサでラジオ体操♪

とにかく、せ、せまいわが家。

そんな狭い部屋のデメリットとして、運動不足が挙げられます。

 

勝間塾の先週のサポートメール課題が運動についてでした。

 

そこで、45平方メートルの我が家と運動の関係についてちょっと考えてみることにしました。

45㎡のデメリット、運動不足になりやすい?

 

アレクサでラジオ体操

もう、歩かないから足はパンパン…。

 

まず、我が家では、だいたいのものは、ちょっと手を伸ばせば届く位置にありますし、片付け中だからものが散らかってて、寝転がったりと大きな動きのある運動できません。

 

流行のヨガも、ヨガマットが邪魔になりますよね。こんな狭い部屋にヨガマット置くスペースが足りません

 

ラジオ体操はどうかな?

アレクサでラジオ体操


サポートメールの中で勝間さんは、全力で録画したテレビ体操を活用していると言う事でしたが、残念ながら我が家にはテレビを置くスペースも今はありません。

 

そこで、考え抜いた末、NHKのラジオ体操はどうか?ということです。

 

  • 場所もとらない
  • コストもかからない

 

いいことだらけじゃないですか。

 

だけど、ここで最大のデメリットが…

 

  • 放送時間に合わせるのが難しい

 

アレクサ、ラジオ体操をかけて♪

アレクサでラジオ体操

 

放送時間に合わせてわざわざ早起きをしたり、テープに録画したり再生したりなどしなくても良い方法がありました。

 

一か八か、Amazonアレクサにラジオ体操かけてと話しかけてみたのです。

 

そうしたらすごい!

なんとラジオ体操指導音声付きで流してくれたのです。

 

試しにGoogleホームにも、お願いしてみましたが、今のところラジオ体操のスキルはないようです。