【断捨離すれば…】45㎡賃貸家族3人快適スマートライフ

築30年以上の賃貸マンション、狭くても広く使うための行動習慣を考えるブログです。

45㎡でも最安で食洗機を取り付け?段差のある作業台でもOK♪

キッチンの作業台の段差や棚のせいで、ずっとおけないと思ってあきらめていた食洗機の設置することに成功しました。

 

しかも、今回は中古の食洗機を格安で設置しました。 

 

他人が使っていたものという感じがして気持ち悪っかったのは、はじめの何日間かだけ、後はまったく気にならないです。


考えてみもみてほしいのだけど、外食先の食洗機なんて、それこそ、不特定多数の人の食器を一緒に洗っているわけですよね、それに比べたらよっぽど清潔ではないでしょうか?

 

食洗機はいいですよ〜


まるで、昔はじめて家に電気が灯ったときのような気持ち?ってこんな感じだったんだろうなと想像しちゃうくらい。


ちなみに、乾燥機能はあってもなくても大丈夫。

 

60度のお湯で洗ってくれるから、洗い終わったらドアを開けておけば自然乾燥しますよ♪

 

 

食洗機を取り付け!不可能を可能にした話…

5㎡でも食洗機

45㎡でも食洗機

 

まず、流しの右側は1㎝だけ高さが足りず断念…

 

 では、流しの左側は?

45㎡でも食洗機

じゃまな段差とガスの元栓

このように段差とガスの元栓がかなり邪魔…。

 

45㎡でも食洗機

 

さらにこの棚のせいで高さも足りない…

かといって手前においてしまうと、調理スペースをつぶしてしまう…。

 

かなり悩んだ末…、

 

そうだこの棚をとりはずしてしまえばいいのでは?

よく見るとネジでとりつけられているから簡単に取り外せそうです。

 

45㎡でも食洗機

さっそく取り外してみました。これで高さは確保できました♪

 

45㎡でも食洗機

接地面の段差は、アイリスオーヤマのメタルラックで解決♪

 

奥と手前のポールの長さを大まかに合わせれば黒い足の部分で微調整ができますので、食洗機を壁側にぴったりと設置できる平らな棚ができます。

 

パチパチ~よくできました^^

どうでもいいけど、ひさしぶりに夫からもほめられました~。

 

【やっぱり無理?】食洗機の分岐水栓を自力で取り付け!

つけようとしている食洗機のメーカーがパナソニックなのでぱ公式サイトから自力で検索して調べてみたのですが、目星をつけた分岐水栓が今使っている水栓レバーに適合しているかがはっきりしません。

 

1万円前後するものだし、失敗したくはありません。

 

念のためTOTOのお客様相談室に問い合わせてみました。

 

すると、目星を付けていた分岐水栓は使えないということがわかり…

(買わなくてよかった~セーフ…)

 

ナニワの→こちらのサイトで調べてください、ということで調べなおして無事に対応する分岐水栓をゲットしました。

 

さて、次は分岐水栓の取り付けですが、ここが一番大変でした。

 

 モーターレンチと六角レンチを購入して、自力で取り付けようとしましたが、固くてビクともしません。

45㎡でも食洗機

 

念のために作業前にYouTube で確認した取り付け方法の動画では、女性が、いとも簡単そうに軽々と水栓を取り外していたのですよね…。

 

というわけで、てっきり自分で簡単にできると思っていました。

 

取り外し工具がないせいかとも思いましたが、後で来てもらった水道屋さんでさえ渾身の力を入れて取り外そうとしいて、なかなかどうしてビクともしない状態でしたので、あってもなくても関係なかったです。

 

最安&格安で食洗機取り付けた私の方法

ちなみに…食洗機はメルカリにて8000円で購入した中古品です。

他には…

  • 分岐水栓…8,717円
  • 水道屋さんの取り付け費用… 3000円
  • メタルラック…2,428円

 

すべて合わせて、22,145円で取り付けました

 

ついでに、使いものならずに終わったモーターレンチと六角レンチは、それぞれ

 

  • 六角レンチ…108円(ダイソー)
  • モーターレンチ…1,158円

 

本体より、分岐水栓やその他もろもろの取り付け費用のほうが高かったですね。^^;

 

食洗機を新品で買わず、業者にも頼まないことのデメリット

食洗機を激安中古で買うことのデメリット…

  • 買った食洗機が、すぐに壊れるかもしれない。
  • 人が使った食洗機は衛生面が心配。

 そういうデメリットは、あります。

 

分岐水栓を自力で取り付けることのデメリット…

  • 分岐水栓をとりつけるのは、やっぱり無理かもしれない。
  • 水道を壊すかもしれない。

 

そんなデメリットがあります。

 

 

 

食洗機の設置!万単位で節約できるのになぜやらない?

今回は、取り付け台もアイリスオーヤマのメタルラックで対応しましたが、メタルラックだって、専用台をサイズオーダーもできます。

 

でも、あえて、格安設置に挑戦して見たかった理由は以下のとおり

 

どこに人はお金を払うのか?の仕組みをしりたい…

例えば、家をリフォームするとして、どうせ、ぶち抜く壁なら自分で、どこまでぶち壊せるか試してみる…

 

そうすると、壁の中ってこうなっているんだとか、ここまでなら壊せるんだとか、ふだん見ることのない壁の中をのぞきこんで仕組みが理解できるような気がするんじゃないかなと…

 

今回の場合もそうです。

業者まかせにした場合と自分でやった場合は、どれくらいの価格差を生むのか?

 どのサービスにいくら払っているのか知るてがかりになる。

 

もちろん、お金をかけたくないって気持ちもありました。

今回の節約効果は、おそらく新品を入れて業者にすべてお願いした場合の半値です。

 

費用対効果が同じなら、万単位で節約できるほうを選ほうが懸命ではないでしょうか?

 

節約したお金で、新品の本を20冊、買ったほうがわたしはいいです。

 

というわけで、両方、新品でいく余裕がないなら見栄の衣は脱いでみて♪

お金を貯めたい人も、ぜひ参考にしてみて♪

時間キャッシュリッチ、めざしましょ♪